ネットオークションはどういった仕組み?

MENU

ネットオークションってどんな仕組みなの?

 

誰でも参加できるリサイクルショップとして人気のネットオークション。

 

最近では公的機関も参加したチャリティーオークションが開催されるなど新たな取組でますます注目を集めています。

 

今回はネットオークションの仕組みと注意点について解説していきたいと思います。

 

 

ネットオークションの仕組みについて

 

ネットオークションとはインターネット上で行なわれるオークションのことです。

 

個人が家にいながら気軽に楽しむことが出来ます。

 

出品されている商品の中から欲しい商品を自分の指定した金額で入札できます。

 

基本的には現在の最高価格が表示されていて、表示金額よりも高い価格で入札できるという仕組みです。

 

事前に設定された期間、入札を受け付けて最終的に高い金額を点けた人がその商品を購入することが出来ます。

 

ネットオークションは商品を購入するだけでなく自分で出品することも出来ます。

 

思わぬものが高値で落札されることもありますので、家にある不要品など使わないけど捨てるのは勿体無いというものがあれば出品してみると良いかもしれません。

 

 

ネットオークションの魅力といえば安く買える事です。

 

よほど希少価値の高いものでないかぎりは定価で買うよりも断然安く底に入れることが出来ます。

 

また品数が豊富なところもネットオークションの魅力です。

 

お店にはないものも沢山ありますし、欲しかった商品が見つかることも多いです。

 

圧倒的な出品数ですから実店舗のようにお店を探しまわらなくて良いのも嬉しいところ。

 

24時間利用可能ですから何時でも気軽に楽しめるのもネットオークションならではです。

 

 

ネットオークションの注意点は何?

 

ネットオークションを利用する上で注意したいのが入札した商品は基本的にキャンセルできないということです。

 

オークションサイトによっては出品者に連絡を取り入札を取り消してもらうことも可能ですが、あくまでも出品者の判断に任されます。

 

いたずらだと思われることもありますので、利用者としての評価はマイナスとなりますし、最悪の場合取引拒否や退会させられることも有ります。

 

 

オークションというシステム上価格競争が起こるということをキチンと理解していくことも必要です。

 

オークションは商品を欲しい人が価格を入力して一番高い人がその価格で買うことが出来る仕組みです

 

人気商品になると締め切り時間間近になって壮絶な争いとなり値段がどんどん上がっていきます。

 

ついムキになって入札していき気がつけばとんでもない値段で落札してしまったなんてこともあります。

 

こうならないためにも予算は予め決めておき、それ以上の価格では入札しないようにすることが大切です。

 

ネットオークションには盗品や違法な商品が出品されていることが多々あります。

 

偽ブランド品を手品したり架空出品でお金を騙し取るといった詐欺行為を行う人もいます。

 

互いに顔が見えないこともあり利用者同士のトラブルが発生することも多いです。

 

怪しげな商品に騙されないためにも販売者のこれまでの取引評価などを参考に慎重に利用するようにすることが大事です。

 


第1位 アコム


 

※即日融資は平日14時までに振込手続完了が必須